おじさんもおばさんもホームページが作れると一目置かれる

スマートフォンの普及率が爆発的に増えている昨今
1日に一度もネットを利用しないなんて人は、非常に貴重な存在だと思います。

「メール」にしても、ネットにアクセスしなければ出来ません。

そもそも「ネット」というものを
それほど「大袈裟に」考えることでもないのですが・・・

そうは言っても「ホームページを作る」

なんてことは、考えたこともない人が多いと思います。

私も「あれ」が自分で作れるものだとは思っていませんでした。

「誰が作ってるんだろう?」なんてことも、普通は考えませんよね?

でも、意外と簡単に作れるもんなんです。

「誰でも」簡単に作れる時代に

実は私も、ネットに関して今だにそんなに詳しくありません・・・

本格的にパソコンを使い始めたのは

専業主婦になって大分経ってからであり・・・

つい最近であり・・・そもそも「本格的に」使いこなせていません・・・

元々、私はどちらかというと「機会音痴」です。

でも、結局「運転」や「ATM」と同じで
毎日使っていれば「自動的に」使えるようになるんですよね。

だから、難しく考えないでください。

とは言っても、始めてみなければ出来るようにはなりません。

ホームページの基本的な2種類の作り方

サイト制作について、考えたことがない方は全く分からないと思いますが
「ホームページ」と呼ばれているネット上のメディアには、2通りの形態があります。

1つは「データベース」と呼ばれる仕組みを利用したサイト制作・表示方法であり
このサイトで利用している「Wordpress」もその1つです。

というよりも、一般的には「Wordpress」一択であり
感覚的には「自分だけのブログ」を作るイメージです。

特徴としては「更新型」であり「プラグイン」を使った
拡張機能も豊富であり、オリジナリティがあるものが作れます。

また、何より「無料」で使えることがメリットです。

もう1つは「HTMLサイト」と呼ばれるものであり
自分が書いた文章・設定等を「アップロード」することによって
ネット上にサイトを表示させる手段です。

しかし従来は、この「HTML」サイトを作るためには・・・

「HTML」と呼ばれる「言語」を「CSS」で「加工」して

「FTP」と呼ばれるアップローダーでアップする

という「何言っているか分からない」ことをしなければなりませんでした。

ホント「ちんぷんかんぷん」ですよね・・・

しかし、この「何言ってるか分からない」ことを
簡単に出来てしまうのが「「HTMLサイト作成」ソフトです。

従来のサイト制作を「洗濯」という家事の過程で表すと・・・

「洗濯板」で洗って・・・「手絞り」をして・・・干して・・・だったものが

「全自動乾燥機能付き洗濯機」になったようなものです。
(表現がずれているかもしれませんが・・・)

非常に恵まれた時代です。

それほど簡単であり、使い方に関しては
「フォーラム」と呼ばれる、各過程の進行方法を解説したサイトに

アクセスすることによって、いつでも分からないことを知ることが出来ます。

カテゴリー: セクシーになる方法 パーマリンク