パターン別にみる中年女性のクリスマスの過ごし方~何すればいいの?~

「クリスマス」は毎年やって来るものです。

「クリスマスでも、特にはりきることはない」という姿勢が
中年女性の中の、スタンダードだとは思いますが・・・
過去何度も経験してきたこの日を、中年女性はどのように過ごすのでしょうか?

時を経ることによって、変わったものはあるのでしょうか?

このクリスマスの過ごし方は

独身・既婚

恋人がいる

子供がいる人

といった要素によって、大きな違いがあることは明白です。

子供がいる女性

子供がいる場合、ほとんど家庭のイベントになってしまい
子供が幼い時期は、「家族でしっかり楽しむ」過程が多く
子供が大きくなると、「特にどうってことない」ことが現実です。

プレゼントをあげるかどうか・その内容を考えて
料理を少し張り切る程度だと思います。

「クリスマスは家族で過ごす」というのは、
クリスマス本来の意味でもあり、自宅で過ごす人が最も多いです。

結婚はしている女性

子供がいない「既婚者」の特徴としては、
恋人時代のような二人の時間を、相変わらず楽しむことです。

そして、外食ではなく「自宅で」というのも特徴です。

プレゼントに関しては、「付き合っていた頃と変わらず」というのが最も多い意見です。

未婚の女性

未婚女性の場合は「一緒に過ごす異性がいるか」ということが最も大きな要素です。

このイベント自体に「若干飽きている」人がいることも特徴です。

恋人がいる場合

実は、この恋人がいる中年女性のカップルが
最もはりきる・お金を使う層であることも分かっています。

男女とも、ある程度お金を持っているということと
若いカップルがいるよう場所を避けるため
外食をする際にも、「上のランク」のお店を選ぶ傾向があります。

また、「プレゼント」に関しても中途半端なものは選びません。

そして、中年女性が付き合っている異性も中年男性である可能性が高く

「プロポーズの可能性がある」

というのも付け加えられるはずです。

恋人がいない中年女性

そして、忘れてはいけない恋人がいない中年女性ですが
そもそも未婚者の中で、異性と過ごす人の割合は
半分もいないことを最初に述べておきます。

そういった女性がどう過ごすかというと

いわゆる「女子会」や、恋人がいない男女の「合コン」

そして、1人で過ごす人も珍しくありません。

一人でカラオケに行ったり、カップルがいそうなバーに
あえて行く等の、猛者もいるようです。

また、

「生まれてから一度も異性と2人でクリスマスを過ごしたことがない」

という人も増えているようです。

プレゼントに関しても、関係なさそうに思えますが
自分で自分のプレゼントを買う女性もいるようであり、
ここに多くの企業が「目を付けて」いることもあります。

昨今のクリスマスの特徴として

そこまではりきらない・お金をかけない

ということを挙げられます。

クリスマスは・・・

  • 外でデートちょっと豪華なディナー
  • 高級ホテルをとっておく

というのは、イメージでしかない・なかった可能性が高く
サービス業の企業が植え付けた「消費に誘う罠」という可能性もあります。

「バブルの時代が作ったイメージ」とも考えられます。

クリスマスを一人で過ごすことは、決して珍しい訳ではありません。

見栄を張る必要はありません。

カテゴリー: 悩める中高年 パーマリンク