世間体を気にする専業主婦はどうやってストレスを発散させてるの?

既婚女性の中には、パートナーと同じく仕事をしながら
家事もこなしている女性も珍しくありません。

専業主婦に比べ、こういった既婚(場合によっては子持ち)ビジネスウーマンの
負担・ストレスは注目されがちです。

しかしむしろ「専業主婦」の方が、ストレスを発散しづらい分
溜め込んでしまっているのではないかと、考えることも出来ます。

気になる「人の目」

専業主婦が、ストレスを発散しづらい原因としては

やはり

「ストレスを発散しているところを人に見られたくない」

という点を挙げることができます。

ストレス発散の手段は、基本的に楽しいこと・遊びの範疇という印象があり

世間一般が持つ

  • 専業主婦は楽
  • 専業主婦は暇

というイメージを「助長」してしまうのではないかという恐れがあるようです。

選択肢の多い時代でもあるが

そのため、専業主婦のストレス発散方ととしては
人に見られずに、1人で出来ることがメインになるようです。

最も多い意見としては「やけ食い」が挙げられ
自宅で自分で作って、自分で暴飲暴食というケースも多いようです。

そういった面でも、外食ではなく
「ちょっといい素材を家で」と、お忍び傾向が見られます。

また、女性の永遠のストレス発散法である「買い物」ですが
ネットショッピングが当たり前になってきた昨今では
自宅で簡単に購入出来る反面「買った感」を得ることができず
徐々に「定番」の地位が下がってきているようでもあります。

また「新しいストレスは発散法」としては
「Twitter」等のSNSに愚痴専門アカウントを作り
「ひたすら、不平・不満を書き込む」という人も多いようです。

健康的な方法ではありませんが、意外と近くにいるかもしれません。

そして、こういった「新たなストレス発散方法」が
新たなストレスを生んでしまっているようです。

専業主婦だからと言って人間関係は楽じゃない

やはり1人で遊んでいるところを、人に見られたくない分
どうしても「専業主婦同士」でつるみがちです。

特に、子供がいる同士の「ママ友」の付き合いは強固なようです。

当然のことではありますが、普段仕事をしている女性を誘うことが出来ないため
益々閉鎖的になり、その結果「仲間同士」の人間関係でも
結局ストレスを抱えてしまうという、本末転倒なケースも増えています。

その原因として、やはりFacebookといったSNSの要因も大きく
「面倒くさい」等と感じてしまっている女性も多いようです。

このように、本来であればストレス発散のためになるもののはずが
新たのストレスを生み出してしまうことも、現代の特徴であり
ストレスの発散の方法を、新たに考えなければならいという
新たなストレスの無限ループにも、注意しなければならないようです。

カテゴリー: 悩める中高年 パーマリンク